ごあいさつ


  
 笑いは人間だけが行なえるとてもパワフルな行為で、心身の健康づくりや脳力開発、職場の活性化など、幅広く様々な分野において活用することが出来ます。
 その笑いの力をフルに活用する笑い気功は、体への負担が少なく、しかも奥が深いので、中高年から始める生涯学習の一つとしても最適です。
 上達するにしたがって、笑いの感受性が高まり、笑いが豊かになっていくとともに、明るく積極的な性格になっていきます。ご家庭で、職場で、教育現場で、みんなで笑い気功を行なって、愉快な人生を歩んでいかれることを願っています。


プロフィール


  
神原泰三(かんばらたいぞう)笑名は、ジェイ神原

1954年、広島県尾道市生まれ 笑い気功協会代表。
駒澤大学卒業後、1年間インドでめい想の修行をする。帰国後、幼少時の健康教育に従事する。心身統一合気道、気功、流道の指導員を経て、独自の健康法を開発する。現在は、「全身を笑顔にする」ことをテーマにした健康体操と演奏家を対象にしたコンディショニング体操の開発と普及を行なっている。
『からだ元気科』『ザ!鉄腕!DASH!!』『はなまるマーケット』などのテレビ番組や「女性自身」「からだにいいこと」「安心」などの雑誌等で、笑い気功や笑い力体操が度々紹介される。

《著書》
『笑い力エクササイズ』(講談社)『キラキラ☆キッズ体操(明治図書出版)『こころ体操』(光文社)『ヴァイオリン体操』(音楽之友社)『フィンガネス・エクササイズ』(音楽之友社)など


© 2012 Jai Kanbara All Rights Reserved